シリーズ海の郷土料理③ きらすまめし

2018-11-28
海と日本PROJECT in 大分県

臼杵市の郷土料理「きらすまめし」を紹介。

こちらでは“おから”の事を“きらす”。“まぶす”事を“まめし”という事から「きらすまめし」。

貧しい時代に刺身の切れ端をおからでかさ増しした倹約料理。

材料:おから・ネギ・カボス・ショウガ・魚(今回はマグロ)

①材料を好みの大きさに切る

②マグロを薄口しょうゆに浸し5分程馴染ませる

③ネギ・ショウガ・おからとマグロを和える

④カボスをしぼって完成

試食した森さんは

「色鮮や。おからそのものの甘みや美味しさとマグロがとてもマッチしている。

お酒のあてにも良い。ヘルシーで女性にもお薦め!」と大満足。

臼杵市の郷土料理「きらすまめし」是非、味わってみて下さい。

放送日:11月20日(火)

関連リンク

ページ上部へ戻る