2017年 #2 海岸づくりフェスタ実行委員長 中野さんインタビュー 海の日の意義

2017年 #2 海岸づくりフェスタ実行委員長 中野さんインタビュー 海の日の意義 

臼杵市佐志生在住で「おおいたうつくし海岸づくりフェスタ in…
詳細を見る
「おんせん県おおいた」として知られる大分県。温泉地として有名な大分県ですが、豊かな漁場である豊後水道に面していて、昔から海の恵みを受けている地域でもあります。風光明媚な海岸線、息を呑む美しい夕日が見られる真玉海岸などのほか、関アジ・関サバをはじめ、ふぐ、城下カレイなど全国に誇る海のグルメの宝庫でもあります。その一方で大分の海にも問題が起きています。「海と日本PROJECT in大分県」では大分県の海の情報を伝えることで、みなさんに興味を持ってもらい、大分の海を守っていくムーブメントを起こしていくことを目指しています。

最近の記事

お知らせ

7月17日放送

2018-7-13

7月17日 番組放送のお知らせ

海と日本プロジェクト、今回は佐伯市蒲江で豊かな海産物に関する様々な体験ができる丸二水産さんをご紹介します。7月10日(火)16:05~ 放送です。お楽しみに!…
詳細を見る

イベント

IMG_9430

2017-9-4

海と日本さばける塾in大分県開催!

お魚をさばいて、おいしく調理。さばけるマスター誕生!…
詳細を見る

レポート

番組情報

アサリ 1

2018-6-22

激減 大分県産アサリ

大分県産アサリの危機的な状況とその対策についてお伝えします。大分県内のアサリの漁獲量は、1985年に2万7千トンを超え、その年の日本一に輝くこともありましたが、その後は減り続け、一昨年には8トンにまで落ち込みました。沿岸の開発やナルトビエイなどによる食害、そして量を採りすぎてしまったことなど、様々な…
詳細を見る
ページ上部へ戻る