スイカで熱中症対策 給スイカステーション

2018-9-18
海と日本PROJECT in 大分県

8月12日大分市田ノ浦ビーチで「給スイカステーション」が行われました。

これは海辺のアクティビティの最中に熱中症で搬送される人が増えている事から、

食べるスポーツドリンクと言われるスイカで熱中症予防をしてもらうイベントです。

スタッフの戸高さんは「海と日本プロジェクトの一環でスイカの無料配布を行っています。

海で熱中症対策に気を付けながら楽しんでもらおうというイベントです。

水中は体が濡れていると水分が失われていることに気付きにくいので、こまめに休憩を取り

ながら水分をとる。

睡眠不足やお酒を飲んだ時は海に入らないように。」と注意喚起していました。

放送日:9月11日(火)

 

関連リンク

ページ上部へ戻る