この地球で一番大きな工業製品「船」を見に行こう 

2017-10-24
海と日本PROJECT in 大分県

臼杵造船所の工場見学会の様子をお伝えしました。 臼杵造船所の工場見学は夏休みを利用して子供たちに地元の企業を見学してもらおうと行われた企画です。船舶やものづくりに対する好奇心を喚起するとともに海や船、地元産業の大切さを認識してもらうという目的があります。 臼杵造船所は各種船舶・艦艇の建造修理を行う会社です。工場では鉄板から100個以上のパーツを作り組み合わせて船を造ります。1つの船を造るのに半年から1年の時間がかかり、工場では約500人の人が働いています。子供からは船に(携わって)働くのはすごいと思う、などの感想が聞けました。

放送日:2017年8月14日

関連リンク

ページ上部へ戻る