海の伝道師育成塾スタート! 初日はヨット体験をしました!

2018-8-24
海と日本PROJECT in 大分県

大分県の海について学び、大分の海を未来に引き継ぐ「海の伝道師」を育成する

大海原の王 大友宗麟プロジェクトVol.2「海の伝道師 育成塾」を開催しました!

今回のリーダー役は「つだつよし」さん。

大分県内から集まった20人の子供たちが、1泊2日の海体験の旅『海の伝道師育成塾』に参加、初日のヨット体験にのぞみました。

別府湾を知って未来に引き継ごう!

  1. 濱本さんは、ヨットと自転車を比較して教えてくれました
  2. 陸の上でボートの乗り心地をチェック?!
  3. あちこち向いていますが…さぁ出航だ!

ヨットの動かし方を教えてくださるのは、別府ジュニアヨットクラブ代表の濱本さん。ヨットは自転車に似ているから、ハンドルが舵。ハンドルをじっと見ながら自転車には乗らないでしょう、遠くを見てね。とわかりやすく説明してくださいました。

別府湾に向け出港です!

  1. 行ってきまーす!
  2. こんなかわいい色のヨットも
  3. すっかりセーラー気分

みんなが乗るヨットは、初心者でも障害を持つ人でも安心の、転覆しないように設計されたハンザというタイプ。グループに分かれ、いよいよ海へ。緊張とワクワクした気持ちの入り混じった表情で、6艇のハンザへ乗り込みました。

海を肌で感じ、ヨットの楽しさを体験しました!

  1. 初めてだけど沖まで出たぞー!
  2. 波がけっこう高いぞー!
  3. 沖に小さく見えるのがヨット

帆は、バタバタと音を立てている時は風を受けてないため、張るように、のアドバイスを思い出した子が、帆に風を迎えると、思った以上のスピードで進んで行き、うわーっと歓声をあげる場面もありました。別府湾沖でのおよそ1時間のセーリングは、あっという間に終了。この日は台風の影響で多少の波があり、ヨットがバウンドする動きもあったそうで、海からあがった子たちは、「アトラクションみたい!」と、大喜び。「また乗りたい!」とほとんどの子たちが初めての体験を楽しみました。まとめの時間では、ヨットはどんな競技か、ヨットを始めるためにはどうしたらいい?などの質問が飛び出しました。海を身近に感じた時間でした。

イベント名海の伝道師育成塾「ヨット体験」
参加人数20名
日程8月19日(日)
場所別府市北浜ヨットハーバー
協力B&G別府海洋センター 別府ジュニアヨットクラブ:代表 濱 本徹夫氏
  • +1
  • 「海の伝道師育成塾スタート! 初日はヨット体験をしました!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://oita.uminohi.jp/widget/article/?p=1025" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://oita.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 大分県 </a></iframe><script src="https://oita.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 大分県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://oita.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://oita.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 大分県 </a></iframe><script src="https://oita.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>