海の日調査報告

2017-7-14
海と日本PROJECT in 大分県

日本人の海に対する意識調査の結果が発表されました。これは日本財団が初めて実施したもので全国約1万1000人を対象にインターネットで行われました。その結果10代・20代の約4割が海に親しみをあまり感じていない。海に入ることが嫌い。などと回答し、若い世代の海離れの実態が浮かび上がりました。この結果を踏まえ、日本財団では主に子どもたちを対象にした海での体験型イベントの開催に力を入れていきたいと話しています。

 

 

イベント名海の日調査報告
主催日本財団

関連リンク

ページ上部へ戻る