海の安全を守る!大分海上保安部の取り組み

2018-8-21
海と日本PROJECT in 大分県

県内の海に関する様々な情報を紹介する海と日本プロジェクトin大分県。今回は海の安全を守る大分海上保安部の取り組みを紹介しました。

7月13日大分海上保安部で1日海上保安官の任命式が行われました。これは官と民が一体となって海難防止に取り組む活動の一つで、小型船舶等にライフジャケットの常時着用や安全確認の徹底を呼びかけました。県内では去年48件の海難事故が発生し、その8割はトレジャーボート等の小型船舶でした。
また、大分海上保安部交通課の塚本健介さんは海水浴の注意点として、お子さんから目を離さない事。熱中症予防として水分・塩分の補給。海岸から沖に向かう強い流れ「離岸流」に注意が必要との事でした。

放送日:8月14日(火)

関連リンク

ページ上部へ戻る