フェリー「ざまみ3」の進水式!

海と日本PROJECT in 大分県

この地球でいちばん大きな工業製品…それは、船! 7月12日、大分県佐伯市の三浦造船所で、沖縄県座間味村(ざまみそん)で航行予定のフェリー「ざまみ3」の進水式がとり行われました。

動画はコチラ

「ざまみ3」の進水式の様子

  1. 初めて見る進水式にみんなわくわく!
  2. 佐伯小学校の皆さん
  3. 米水津小学校の皆さん

進水式には造船所・舶用事業所見学会として日本中小型造船工業会と日本財団が地元の佐伯小学校の5年生49名と、米水津(よのうず)小学校の4・5年生19名を招待し、式典に参加しました。

 約670トンのフェリーが海に入っていくシーンは迫力満点。

 三浦造船所で働く人はほとんどが地元の出身だそうです。これからも海を通じて世界とつながる仕事に、子供たちの夢が広がることを期待します!

イベント名造船所・舶用事業所見学会「フェリー進水式」
日程7月12日
場所株式会社 三浦造船所
主催一般社団法人 日本中小型造船工業会、日本財団
ページ上部へ戻る