さばける塾

海と日本PROJECT in 大分県

さばき方を学んで、魚をもっと美味しくいただこう!

 

 魚がさばける男子・女子を育成していく[日本さばけるプロジェクト]は、9月22日、大分市の田北調理師専門学校で『さばける塾』を開講しました。普段はほとんど料理をしないお父さんを中心に、12組の親子が参加。はじめに、田北直樹理事長による、カンパチ解体のデモンストレーションが行われ、参加の皆さん目を丸くして見入りました(このカンパチはのちほど照り焼きにして出してくださいました)。

当日の様子

  1. お父さんとお子さん、協力しながらさばきます。新鮮な大分のマアジはプリプリで肉厚。そぎすぎないように注意しながら、丁寧に。
  2. 見事なアジフライができました! 特製のタルタルソースと旬のカボスもかけていただきます。
  3. 最後に『さばけるマスター認定証』をもらいました。おうちでもぜひやってみてくださいね。

続いて、メインであるマアジの背開きへ。包丁でウロコを取り、側面から尻尾にかけての”ぜいご”を取り、頭を落とします。滑らないようにタオルで押さえながら慎重に包丁を扱うお父さんと子供たち。集中力のたまもの、皆さん上手にさばくことができました! 背開きにしたマアジは衣をつけてフライに。魚が苦手なお子さんもほぼ完食。「美味しかったー!」の声がたくさん聞かれました。この後、参加者には『さばけるマスター認定証』が手渡され、「これからは切り身を買わずにさばきます!」と、意気込みを語ってくれました。

イベント名さばける塾
日程9月22日(木・祝)
場所田北調理師専門学校
主催日本財団
ページ上部へ戻る