津久見名物 ひゅうが丼

海と日本PROJECT in 大分県

津久見の名物「ひゅうが丼」は、まぐろの遠洋漁業の基地として栄えた津久見市保戸島の漁師が過酷な漁の合間に手早く栄養が取れるようにと考案された漁師飯。

この漁師飯の誕生秘話や由来を通して津久見市がマグロ遠洋漁業に深く関わり、町を挙げてマグロを使用したひゅうが丼を盛り上げている様子をお届けしました。

 

放送日時:2016年9月3日(土)

番組名:ハロー大分

ページ上部へ戻る