津久見保戸島の夏祭りに密着

海と日本PROJECT in 大分県

今回は津久見保戸島が一年で最もにぎわう夏祭りを密着してきました。 夏祭りで一番の盛り上がりを見せるのはお神輿の巡業で、担ぎ手の中にはこの日のために島に帰ってきたという若い人もいました。島民が減少していく中でも、島の伝統を守っていこうという皆さんの熱い気持ちが伝わってきました。神輿巡業の一番の見せ場が担いだまま海へと入るみそぎの儀式です。これは海への感謝の気持ちも込められていて長年マグロ漁とともに生きてきた島ならではの風習です。番組のアナウンサーがお祭りに参加し島民の結束と伝統をお伝えしました。

放送日:2017年7月18日

ページ上部へ戻る