おおいたうつくし海岸づくりフェスタ in 屋形島

海と日本PROJECT in 大分県

屋形島で行われたおおいたうつくし海岸づくりフェスタを紹介しました。佐伯市の蒲江港から沖合い二キロにある屋形島は人口16人の小さな島です。海の環境を学んでいくきっかけ作りの場として今回のイベントは開かれました。海岸清掃が行われ、その後島の特産品であるヒオウギ貝の養殖場を見学しました。参加した子供からは「きれいな海にするためにゴミを流さないようにする」といった声が聞けました。 自分たちが出したゴミが他の生物に影響を与えてしまうという問題にこのイベントを通じて気づいてもらえたらいいと、イベントを主催したおおいた環境保全フォーラムの小出さんがお話してくれました。

放送日:2017年10月2日

ページ上部へ戻る