2017年 #9 国東市長 三河さんインタビュー 市長村長からのメッセージ  

海と日本PROJECT in 大分県

大分県の北東部に位置する国東市。海岸線の総延長は83キロもあり、古くから豊かな海とともに栄えてきました。昔はアサリやアオサがよく採れていましたが、噛むほど美味しいといわれるタコや、特産品である太刀魚は年々漁獲量が減少しています。 そんな中、国東市は採るだけの水産業から育てて採る水産業へ変わりつつあります。 新たな試みとしてカキの養殖に取り組んでいます。このカキは安全チェックをしながら養殖しているので、食中毒が起こらず生で食べられる、くにさきオイスターとして売り出しています。国東は美しい海と海岸線がありますのでぜひ見に来て、美味しい海産物をぜひ食べに来てほしいという市長の想いをお伝えしました。

ページ上部へ戻る