2017年 #5 佐伯市長 田中さんインタビュー 市長村長からのメッセージ 

海と日本PROJECT in 大分県

大分県の南東部に位置する佐伯市。日本有数のリアス式海岸が広がる海岸線は国定公園に指定され古くから造船、海運、水産が盛んな海洋産業の町です。しかし地球温暖化の影響により魚の流れが沖合いにいってしまい、漁獲高が減少しています。 そんな中、佐伯市では魚の養殖も盛んに行われています。大分の特産品かぼすブリは身がしまっていて脂ののりがいいと評判です。また生産量日本一のひらめは透き通った身とさっぱりした味が特徴です。そして最近では国産本マグロの養殖も進んでいます。皆さんに佐伯に来ていただき、鮮度のいい魚をぜひ堪能してもらいたいという市長の思いをお伝えしました。

ページ上部へ戻る