伝統の横泳ぎを学ぶ

海と日本PROJECT in 大分県

こんにちは。トスキーです。

臼杵市では江戸時代から伝わる、古式泳法「山内流」の伝統の泳ぎを子どもたちが学ぶ游泳所の開所式が行われましたよ!

地元の小学生などおよそ100人が海に入って泳ぎの練習をしました。山内流の基本は横泳ぎで、日本水泳連盟が認める13の古式泳法の一つでもあるんです!参加者はこれから3週間かけて山内流の泳ぎを学び、8月11日の游泳大会で練習の成果を披露するそうですよ。

イベント名古式泳法「山内流」游泳所 開所式
参加人数100人
日程2017年7月21日
場所臼杵市鯉来ヶ浜
ページ上部へ戻る