「海のポスターづくりワークショップ in 大分」開催!

海と日本PROJECT in 大分県

トスキーです!

地元の海をポスターにして宣伝しよう!

「海のポスターづくりワークショップ in 大分」に参加しました!

「海のポスターづくりワークショップ in 大分」は、午前と午後の部に分かれて、大分市内で開かれました。

  1. 緑丘高校の生徒さんたちが集まりました
  2. 面白いアイデアが浮かんだかな?
  3. 優秀作品を選び、表彰

午前の会場は、大分市の県立芸術緑丘高校。デザイン科の生徒さんなど13年生の30人が集まり、講師の内田聡さんとコピーライターの加藤才明さんの指導を受けました。この日作るのは、大分の海に来てもらうための宣伝ポスター。宣伝だからキャッチコピーと海の名前は必ず入れます。ふむ…どこからはじめたらいいのかな…?と考えていたら、加藤さんが、あ・い・う・え・お作文をしよう!と呼びかけてくれました。あいうえお、の代わりに、お・お・い・た・の・う・み、で作文します。グループに分かれ、各文字から始まる言葉を考えますそして発表「おおいたの おっとせい いつまでも たのしめる のんふぃくしょん うぇるかむ みわくのまーめいど…」。面白くて吹き出しちゃった!「難しい顔をせずに、笑いながらコピーを考えよう!」の加藤さんのアドバイスに、なるほど、とうなずくトスキーでした。よーし、がんばるぞぉ! 生徒の皆さんは、持参した海の写真と考えたキャッチコピーを、コンビュータを使ってじょうずにレイアウトします。仕上がった作品は、オノコロというアプリから投稿。その場で優秀作品を選び、称えました。生徒さんからは「キャッチコピーの面白さを知り、とても有意義なワークショップでした」とお礼のご挨拶。熱く盛り上がった午前の部でした。

午後からは、おとなりの大分県立芸術文化短期大学に場所を移して、子供と一般の方のワークショップです

  1. 午後の部も、あいうえお作文に大笑い
  2. 夕方の海がきれいだったから…と
  3. 自分の作品を持って、うーみー! 素晴らしい作品が仕上がりました

台風の影響で開催が順延されたことから、来られなくなった人たちもたくさんいました。そんな中、来てくれた子供たちはさっそく絵の具で海の絵を描き始め、キャッチコピーと海の名前を、手書きして、仕上げました。大人たちは、コンピュータから投稿。あっという間に時間が過ぎて、楽しい作品が揃いました。

 皆さんの作品は、うみぽすグランプリに応募します。グランプリを受賞したら賞金10万円。ことしからスタートした動画部門は、グランプリの賞金が30万円だそうです。トスキーますますがんばるぞぉ! くわしくは、うみぽすグランプリhttps://umipos.com/ 応募の締め切りは、831日(木)23:591人でいくつも作品を送ってもOKだそうです。

イベント名海のポスターづくりワークショップ in 大分
参加人数41名
日程8月8日(火)10:00~12:00、14:00~16:00
場所大分県立芸術緑丘高校、大分県立芸術文化短期大学
主催一般社団法人 海洋連盟
協賛KAZI CO., LTD.  日本財団
協力後援:国土交通省 文部科学省 観光庁
ページ上部へ戻る